プライバシーのお取り扱いその他

あなたの知りたい情報は約 19 分54 秒でわかります。

ダイブテリーズのWEBサイト(ダイブテリーズWEB支店)をご利用される方
ダイブテリーズのダイビング関連プログラム、ツアーに参加される方へ

発行:03/03/01 改訂: 2015/10/21

目次

  1. ダイブテリーズの個人情報保護ポリシーについて
  2. 知的財産権について
  3. リンクについて
  4. その他の免責事項
  5. 各種権利侵害について
  6. 当ページ内容の改定について

 

A..ダイブテリーズの個人情報保護ポリシーについて

ダイブテリーズ(有限会社ダイブテリーズ)のホームページでは、スクーバダイビングを中心とするイベントをはじめとする各種企画やコンテンツにおいて、みなさまに個人情報の登録(入力)をお願いする場合があります。ダイブテリーズでは、登録していただいた個人情報の管理・保護を厳重に行っています。さらに、個人情報に関する法律を遵守するとともに以下に記されている、個人情報の取り扱いと保護に関する指針に従い、お客様に関する情報の保護に努めます。

  1. 個人情報について

ダイブテリーズのホームページでは、普通に内容をご覧戴く場合には、お名前その他個人を特定する情報を入力する必要はありません。ただし、メッセージ・BBS・メールニュースなど、一部のコンテンツにおいては、電子メールアドレスをはじめ、お名前や住所、電話番号などの情報を登録(入力)していただく場合があります。
このようにみなさまから寄せられた個人情報については、プライバシー保護のため、ダイブテリーズが管理するデータベースに登録・保存をし、その保護に努めます。また、それらの情報は、ご本人の承認を得た第三者以外に開示されることはありせん。但し、一部業務委託による情報の管理や商品等の発送・注文受けなどのサービスを行うためなど必要な範囲で開示することがあります。これらは、業務遂行に必要な情報のみを開示し、また、必要限度を超えて利用されることはありません。この外部委託先(以下業務委託先と呼びます。)を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、お客様の個人情報の漏洩等がないような必要に事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。
また、統計調査などのために個人を特定できない形態でお寄せいただいた情報を利用させていただく場合があることを予めご了承ください。また法令に基づく手続きを経て、公的な司法機関(裁判所・警察署等)から提出の要請があった場合にも開示することがあります。
もし住所や電話番号などお寄せいただいた個人情報の内容に変更があった場合には、必要に応じ登録内容変更フォームに必要事項を入力して変更手続きを行ってください。みなさまの登録情報が古くなったためにダイブテリーズからのお知らせなど各種ご連絡、サービスに支障が生じても、ダイブテリーズでは一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

具体的に個人情報の取り扱いを明示いたします。
<利用目的>
ダイブテリーズ(有限会社ダイブテリーズ)は、下記および個人情報の収集時に明記した用途以外の目的でのお客様の個人情報を使用することはありません。

  1. お客様が参加されるスクーバダイビングおよびダイブテリーズの業務内の講習およびファンダイビングの実行
  2. 商品開発およびマーケティング活動
  3. 講習およびファンダイビング情報の提供
  4. PADIアジアパシフィックジャパンへの認定証(Cカード)の申請

<個人情報の収集>
お客様の個人情報の収集は、適法且つ公正な手段によります。
またお客様以外からお客様の個人情報を収集するときには、お客様の同意を得るものとします。

<管理と保護>
ダイブテリーズ(有限会社ダイブテリーズ)はお客様の個人情報への不正なアクセスおよび個人情報の紛失、改竄、漏洩等の危険に対し、適切且つ合理的なレベルの安全対策を実施します。

<利用の停止>
ダイブテリーズ(有限会社ダイブテリーズ)が収集した個人情報は、商品開発およびマーケティング活動のために利用させていただくことがありますが、ご連絡をいただければ御問い合わせ、パンフレットの送付等のご連絡を差し上げることはいたしません。
お客様が個人情報を提供された場合、ダイブテリーズ(有限会社ダイブテリーズ)からお客様がご興味を示されると思われる情報等を電子メール、その他の方法でお届けすることがあります。お客様がこれらの情報配信を希望されない場合には、ご連絡をいただければ直ちに情報の配信を停止いたします。

<(株)PADIアジアパシフィックジャパンおよびInternational
PADI, Inc.との情報の共有>

  1. ダイブテリーズ(有限会社ダイブテリーズ)がお客様よりご提供いただいた個人情報を含む下記の情報についてはPADIアジアパシフィックジャパンおよびInternational PADI, Inc.と共同で利用いたします。

    お客様の氏名、住所、連絡先電話番号およびFAX番号、電子メールアドレス、年齢、生年月日、性別、認定ランク、認定日、認定インストラクター名

  2. PADIジャパンが前項に基づき共同利用する目的は以下のとおりです。

    認定証(Cカード)の発行および管理

    ダイビングの安全性と顧客満足度向上のための調査

    スクーバダイビング講習等の実施態様の適正調査

  3. PADIにおいて、個人情報を管理する責任者の部署、氏名については、PADIアジアパシフィックジャパンにお問い合わせください。
    電話番号03-5721-1731
  1. 投稿情報について

ダイブテリーズのホームページには、BBS(電子掲示板)や、投稿フォームなどのようにみなさまからの投稿を受けつけているコンテンツがあります。
それらのページに頂いた情報は、メールや本名など個人を特定できる情報を除いて、みなさまが別段の意思表示をされない限り、このホームページ、当社の広告宣伝などで利用させて頂く場合がありますのでご了承ください。
BBSやチャット、投稿フォームなどに書き込みされたメッセージについて、ダイブテリーズは一切関与していませんので、各書き込みの内容に関する責任は負いかねます。氏名、電話番号、メールアドレスなど、プライバシーに関する事柄を安易に書き込み本文へ書き込まないよう十分ご注意ください。
例外的に、内容の如何によって、公序良俗に反するあるいは反社会的であるなどホームページに載せるにふさわしくないと当方で判断した場合は、ダイブテリーズの判断によりメッセージを削除させて頂く場合があります。
加えて、当BBSには、不適切な発言がなされた際に書き込みを制御するシステムを導入しております。差別用語、わいせつな言葉、誹謗・中傷・暴力、毒物、薬物、銃器・火薬、マルチ商法・商用利用、宗教勧誘に関する言葉は、書き込まれた時点で自動的にダイブテリーズに通知が来ます。この通知に基づき、文脈上不適切であるとダイブテリーズが判断した場合は当該書き込みを削除することがありますので、あらかじめご了承ください。
BBSやチャットなどのコンテンツでは、なりすましなどのいたずら抑止のため発言の表示部分に発言元サーバーのIPアドレスを表示する場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、これらIPアドレスは、公開されている情報であり個人情報ではありません。
また、BBSやチャット、投稿フォームなどでは、コンテンツ毎に固有の運用ルール(ローカルルール)を定めている場合がありますので、必ず当該コンテンツの規約をご確認の上ご利用下さい。
皆様から頂いたメッセージはダイブテリーズの運営やコンテンツに役立てるよう必ず目を通しておりますが、個別の返信・対応をお約束するものではありませんのでご了承下さい。また、BBSやチャット、投稿フォームなどで寄せられた、みなさまからのご質問、ご要望についてできる限りお答えいたしますが、場合や内容によってはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。

  1. クッキー(cookie)の利用について

    このサイトを訪れたユーザーの方々がより便利にサービスを受けられるように一部「cookie」と呼ばれる技術を使用する場合があります。「cookie」とはユーザーがサイトを利用する時にユーザーのパソコン内にサーバから送られるテキストファイル(記号)です。これにより再びそのサイトを訪れる際にその「cookie」によりユーザのパソコンを認識し、より便利なサービス提供が受けられるようになります。ダイブテリーズはユーザーがより快適な環境でこのサイトのサービスを受けられるために「cookie」を利用しており、それ以外の目的で利用することはありません。
    このサイトから送信する「cookie」の中には個人を特定する情報は含まれておりません。ユーザーは「cookie」の受け取りの可否をお使いのブラウザの設定により選択することが出来ます。「cookie」を受け入れなくても、このサイトのほとんどのコンテンツを閲覧することは可能ですが、一部のサービスにおいて機能に不自由が生じる場合があります。また、広告バナーなどこのサイト以外のサイトから送られる「cookie」につきましては、ダイブテリーズの管理下にありません。

  2. Java

    当社のサイトでは『ジャヴァスクリプト/JAVA Script』が使用できるものとします。このスクリプトは、ユーザーのブラウザで設定されている許可に基づいて、ウェブ・サーバー側から送られる簡単なプログラムのようなものです。当社のサイトで使用されているスクリプトは、何ら悪意を持ったアクションを起こすものではありませんし、またそのようなものを意図するものでもありません。サイトの表現上の手法、または、操作上の便利さを考慮して設定されています。できる限り、JavaのコントロールはONの状態(JAVA表示可能)で閲覧いただくことをお勧めいたしますが、強制するものでもなく、JAVAの実行ができない環境での閲覧を拒否するものでもありません。一部Javaにより悪意をもって、個人情報を盗み出す(スパイウェア)なども存在しますが、当サイトで実行されているJAVAは、そのようなアクションを起こすものではありません。

    このスクリプトが作動するとき、警告を発したり、スクリプトの動作を完全に拒否するようにブラウザを設定することができます。ただし、スクリプトを拒否すると、サイトの一部の表示が乱れたり、正常にリロードできなくなります。

  3. データ保管と運用について

    みなさまの個人情報を登録するデータベースは、24時間有人監視システムの整ったデータセンターにおいて厳重に管理されています。また、データベースの個人情報アクセスは、ダイブテリーズの専任スタッフの一部及びダイブテリーズが契約する一部のスタッフにきびしく制限されています。

  4. アクセス履歴(ログ)について

    ダイブテリーズホームページをご利用されるみなさまが、いつ、どのドメインからアクセスしたか、といった情報は、ダイブテリーズのWEBサーバ上にアクセス履歴(ログ)として蓄積されます。
    これらのデータはWEBサーバの統計を取るための分析の目的で利用し、原則として、それ以外に利用することはありません。ただし、ダイブテリーズホームページの各規約に違反する利用がなされた場合など、ダイブテリーズにおいて特に必要と認められる場合には、これらのログの確認を行う場合があります。また、法令に基づく手続きを経て、公的な司法機関(裁判所・警察署等)から提出の要請があった場合には、これらのログを開示することがありますので、予めご了承下さい。

  5. ダイブテリーズからのご案内について

    メールアドレスを登録していただいたみなさまに各種催し物のご案内、弊社サービスの紹介、参加募集などの情報を電子メールで送信させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

B.知的財産権について

  1. 著作権について

    (1)本サイトに掲載された写真、映像、文章、ダイブテリーズのマークやサイトのデザインも含め、特に但し書きがない限り、すべての情報はダイブテリーズもしくは原権利者の著作物です。サイトの情報を私的利用など一定の範囲以外の目的で著作権者や著作隣接権者などの許諾を得ずに複製、公衆送信、送信可能化などの行為を行うことは著作権法などの法律により著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為となります。

    (2)本サイトに掲載されている写真には著作権管理ソフトである「電子透かし」処理が施されて保護されており、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。「電子透かし」に含まれる情報は著作権法上の権利管理情報と位置づけられ、その権利管理情報の虚偽情報の付加、削除、改変は著作権侵害行為となります。

    (3)著作権侵害や著作隣接権侵害は最高で3年以下の懲役又は300万円(法人の業務に関して侵害行為が行われたときは1億円)以下の罰金を課されることになります。また別途ダイブテリーズや著作者、著作隣接権者から損害賠償・差止請求等を請求される場合もあります。

    (4)このサイトからの引用については引用の目的が公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければなりません。また引用される際には著作者及び出所を表示すること、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、かつ、その主従関係がはっきりしていることなどの条件を満たす必要がありますのでご注意下さい。

    (5)著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を超えて、無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などを行うと著作権法に基づく処罰の対象になる場合もあります。使用する場合は、有限会社ダイブテリーズの使用許諾が必要となります。

    (6)使用許諾および著作権・リンク・商標についてのお問い合わせはこちらのメールをご利用ください。

    (7)著作権のことをもっと詳しく知りたい方は財団法人著作権情報センターのサイト(http://www.cric.or.jp/)をご参照ください。

  2. 商標権について

    「ダイブテリーズ」は、有限会社ダイブテリーズの店舗名称です。ダイブテリーズ以外の団体や個人が「ダイブテリーズ」の名称やサービスの名称・ロゴ・キャラクターを無断で使用することは、ダイブテリーズの商品、各種サービスとの間で混同を生じさせるので原則として許されておりません。またダイブテリーズホームページ上に記載されている他社の社名及び製品名は、各社の商号または登録商標です。

  3. 特許権について

    ダイブテリーズホームページ上で使用されている技術・ビジネスモデルの特許は日本国あるいは当該国の特許法により保護されています。当該権利者の許諾なく当該技術・ビジネスモデルを業として使用することはできません。特許権の使用許諾を得る場合は、それぞれの特許権者に直接問い合わせてください。

C.リンクについて

ダイブテリーズのサイトにリンクを張ることを希望される場合には、ご自由にリンクしていただいて構いませんが、リンクしたURLを必ずメールで送信してください。担当者がサイトを確認する場合がありますので、URLは必ず記入して下さい。ご連絡いただいたリンク元のホームページがダイブテリーズの趣旨に合わない場合は、リンク自体をお断りすることがありますのでご了承ください。

リンクはダイブテリーズホームページのトップページ(http://www.terrys.jp)へのものとしてください。個別のコンテンツへのリンクは原則としてお断りしています。また、リンクには、必ず「ダイブテリーズ」としてください。リンクの方法は必ず別ウィンドウで開く作りにし、ダイブテリーズホームページのコンテンツがリンク元のホームページのコンテンツと混同して受け取られることがないようにしてください。

D.その他の免責事項

  1. ダイブテリーズは本サイトの情報については充分に注意・確認をした上で掲載しておりますが、情報の正確性・有用性・適合性等については一切保証しておりません。ダイブテリーズは、みなさまが本サイトの情報を使用し、または使用できなかったことに起因する一切の損害について責任を負えません。本サイトの情報はみなさま自身の責任と判断においてご利用下さい。
  2. 本サイトからリンクされているサイトの情報についての責任、その内容から発生する問題もしくは副次的にもたらされるあらゆる問題についての責任はすべて、リンク先のサイトそれぞれの管理者等が負っており、ダイブテリーズは一切責任は負えませんのでご了承ください。
  3. ダイブテリーズホームページをご利用される際の携帯電話及びインターネット等への通信及び接続にかかる全ての費用はユーザー負担とさせて頂きます。ダイブテリーズでは、これら通信・接続等の費用に関しては、一切責任を負えませんのでご了承ください。
  4. ダイブテリーズのホームページをご利用頂いた結果、万一トラブルないし損害が発生したとしても、ダイブテリーズは一切責任を負えませんのでご了承ください。
  5. ダイブテリーズホームページの内容や情報は、日本国の各種法律を遵守しております。しかしながら、ダイブテリーズのホームページのコンテンツや仕様は、日本国外での利用について、日本国外での法律や慣習に必ずしも合致しているとは限りません。日本国外でのご利用で生じる様々なトラブルについて、ダイブテリーズは一切責任を負えませんのでご了承願います。

E.各種権利侵害について

本サイト上のコンテンツ・サービス・技術などで、プライバシーや知的財産権が侵害されている恐れがある場合は、メールを使用して以下に掲げる項目を漏れなく記入し、ダイブテリーズにご連絡ください。

ダイブテリーズは、上記のご連絡に基づき、当該コンテンツ・サービス・技術等を検討します。但し、これは、問題の解決を約束するものではありません。

F.当ページ内容の改定について

ダイブテリーズは個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、弊社が保有する個人情報に対する保護ポリシーを適宜見直し、改善してまいります。

また、インターネット上のプライバシー保護や知的財産権の扱いに関する考え方は技術の発展に伴い日々変化しています。このページの使用条件も状況の変化に合わせ予告なく改定されることもありますのでご了承ください。重要な改定があった場合については、ホームページ上で告知させて頂くものとします。

-以上-

*お客様の個人情報の取り扱いについて,ご不明の点は、有限会社ダイブテリーズ取締役我妻 亨までお問い合わせください。

   電話番号053-462-6525

お問い合わせは・・・

 お問い合わせはこちら